掛け持ちフリーランスのための時間管理

案件掛け持ちフリーランスにおすすめの時間管理アプリ

人気情報

  • スキマ時間で副業掛け持ち
  • おすすめスケジュール管理アプリ
  • 活況を呈する市場規模

おすすめ時間管理アプリ

作業にかかる時間を計測する

ひとつのプロジェクトにとりかかる前に、全行程にかかる時間を大まかに予想してスケジュール管理をするという人は多いかもしれませんが、正確に自分の作業時間を見積もれるようになると、案件掛け持ちでも仕事の時間管理がやりやすくなります。そのためには、ひとつひとつのタスクにかかる時間を計測し、プロジェクトが完了した時に、結果として合計でどれだけの時間がかかったかを記録する習慣を持つようにすれば、見積もりの精度をさらに上げることができるでしょう。そうすれば、作業に見積もり以上の時間がかかってしまい、最終的に赤字になってしまうということを防げるでしょう。

時間管理アプリで作業時間を可視化する

時間に追われることなく自由に仕事ができるのは、フリーランスとして仕事をすることのメリットではありますが、ひとつの仕事に対してあまりにも時間がかかり過ぎてしまうと、せっかく自由な時間があっても減ってしまうことになります。丁寧に作業をすることは大切なことですが、スピードを度外視してしまうと仕事に見合った収入にならなくなってしまいます。
そこでおすすめなのが時間管理アプリの「Toggl」です。このアプリのアカウントに登録さえすれば、誰でも簡単に作業時間を計測することができるようになります。その場で作業が完了しない時でも、そのまま次の機会に持ち越すことができるので、作業にかかった時間のトータルを計測することができます。仕事やネットサーフィンに集中していると、自分で思っている以上に時間が経ってしまっていたということがあるかもしれませんが、それぞれの時間を計測して数字が目に見える形になることで、それが適切な時間だったかどうかを後で検証することができるので、改善すべき点を自覚できるようになります。

時間管理のアプリを探すならこちら 時間管理のアプリを探すならこちら

作業時間のログを残せるツールを活用する

作業にかかった時間を計測するだけでなく、その記録をカレンダーに登録して後で様々な角度からデータとして振り返ることができるのが、「Timesheet」というアプリです。シンプルでわかりやすいデザインで、使いやすく工夫されていて人気があります。プロジェクトごとにかかったトータル時間を比較しながら振り返ることができるので、時間管理が苦手な人でもひとつのプロジェクトにかける時間についての意識を高めることができるようになり、結果として作業の効率化につながることになります。

時間管理のアプリを探すならこちら 時間管理のアプリを探すならこちら

時間を測るだけで作業はもっと早くできる

時間を意識するかしないかで作業効率は確実に変わります。ひとつのタスクにかける時間の目標を設定し、実際に時間を測ることによって、作業にメリハリが生じるようになるので、高い集中力をキープすることができるでしょう。

Similar Posts

乗り切るカギは「メリハリ」
乗り切るカギは「メリハリ」

自分の時間を自由に使って仕事ができるフリーランスだからこそ気をつけたいのが、仕事とプライベートのメリハリです。自宅で仕事をしていると、朝起きてから何の支度もせずにすぐに仕事をすることができてしまうので、時間管理が苦手な人はルーズな生活に陥ってしまう可能性もあります。自宅で仕事をしているからこそメリハリのあるスケジュールで生活をしないと心身の健康を損ねてしまうだけでなく、仕事に悪影響が出てしまうかもしれません。詳細を見る

面倒なことを全て引き受けてくれるサービス
面倒なことを全て引き受けてくれるサービス

営業や打ち合わせ、条件交渉や各種トラブル対応など、フリーランスになるとやるべき仕事は本業以外にも多くなります。全てを1人でこなしていると、できる仕事量の限界はどうしても低くなってしまい、思ったように稼げなくなる場合もあります。しかし、フリーランス専門のエージェントに依頼をすれば、案件探しから参画後までフルサポートしてくれるので、純粋に仕事に費やせる時間が多くなり必然的に稼げる金額も大きくなります。詳細を見る

在宅で育児掛け持ち
在宅で育児掛け持ち

育児に忙しい時期には、外で働きたくても働けないという人が少なくありません。待機児童が多くて保育園に入れないなどの物理的な問題もあれば、まだ小さい子供の側についていたいという親心などその理由は様々です。しかし、フリーランスの仕事なら育児をしながら在宅でマイペースに仕事をこなすことも可能で、大変さもありますがメリットもたくさんあります。では、具体的に育児と仕事をどのように両立させることができるでしょうか。詳細を見る