掛け持ちフリーランスのための時間管理

案件掛け持ちフリーランスの時間管理に役立つエージェントサービス

人気情報

  • スキマ時間で副業掛け持ち
  • おすすめスケジュール管理アプリ
  • 活況を呈する市場規模

面倒なことを全て引き受けてくれるサービス

案件掛け持ちを楽にするサービス

IT系の職業はフリーランスとの相性が良いため、仕事さえあれば稼ぎやすいのが特徴です。しかし、ITエンジニアなどが個人で営業をしても、企業などから大きい仕事を獲得するのはかなり困難なのも事実です。会社員時代や同業者からの人脈などが豊富であれば、そのつてで仕事を依頼されることもあるかもしれませんが、フリーランスとして本格的に活動するつもりならば、人脈に頼ってばかりではなく、新規開拓を促進して幅広く事業を展開していくことも大切です。しかし、営業を活発にしながら仕事も精力的にこなすというのは大変なことで、稼げる金額の限界がどうしても低くなってしまう点が否めません。
そこでぜひ利用したいのがフリーランス専門のエージェントです。エージェントによってサービス内容に違いはありますが、フリーランスが1人で活動するよりも断然効率的に仕事を見つけることができるのでおすすめです。

エージェントで受けられるサービス

IT業界独特の傾向として、情報やトレンドの流れの早さという点があります。自分1人でそれらの情報についていくには、情報収集のための時間を作らなければなりません、しかし、エージェントは、現場のリアルな状況に実際に触れている人達がコンサルタントとしてサポートしてくれるので、自分で情報収集しなくてもコンサルタントから情報を得ることができます。また、専門分野の求人を多く扱っているので、数多くの案件から選べるほど仕事があり、自分に合った案件を紹介してもらうことができるので、営業の手間が大幅に省けます。

エージェントなら時間管理が苦手でも安心

エージェントのすごいところは、単に案件を紹介するだけでなく、企業との面談や条件交渉、案件参画後のサポートなど、フリーランスの活動をまるで秘書のようにサポートしてくれることです。時間管理が苦手なことも相談すれば実際的なアドバイスやサポートをしてくれるので、安心してフリーランスの仕事に専念することができます。

デザイナーに強いエージェントを利用する

エージェントには、同じIT職でもそれぞれ得意とする職種が違う場合があります。デザイナーであれば、「デザインソース」というフリーランス専門エージェントがおすすめです。総合的なIT系フリーランス向けエージェントとは違い、デザイナーに特化した案件紹介をしているので、様々な働き方から選ぶことができて好評です。

デザイナーの求人を探すならこちら デザイナーの求人を探すならこちら

プログラマに強いエージェントを利用する

フリーランスのプログラマであれば、プログラマの案件に強い「レバテックフリーランス」がおすすめです。レバテックフリーランスは常時多数の案件を保有していて、手厚いサポート力が多くのフリーランスから支持されています。

プログラマの求人を探すならこちら プログラマの求人を探すならこちら

Similar Posts

乗り切るカギは「メリハリ」
乗り切るカギは「メリハリ」

自分の時間を自由に使って仕事ができるフリーランスだからこそ気をつけたいのが、仕事とプライベートのメリハリです。自宅で仕事をしていると、朝起きてから何の支度もせずにすぐに仕事をすることができてしまうので、時間管理が苦手な人はルーズな生活に陥ってしまう可能性もあります。自宅で仕事をしているからこそメリハリのあるスケジュールで生活をしないと心身の健康を損ねてしまうだけでなく、仕事に悪影響が出てしまうかもしれません。詳細を見る

面倒なことを全て引き受けてくれるサービス
面倒なことを全て引き受けてくれるサービス

営業や打ち合わせ、条件交渉や各種トラブル対応など、フリーランスになるとやるべき仕事は本業以外にも多くなります。全てを1人でこなしていると、できる仕事量の限界はどうしても低くなってしまい、思ったように稼げなくなる場合もあります。しかし、フリーランス専門のエージェントに依頼をすれば、案件探しから参画後までフルサポートしてくれるので、純粋に仕事に費やせる時間が多くなり必然的に稼げる金額も大きくなります。詳細を見る

在宅で育児掛け持ち
在宅で育児掛け持ち

育児に忙しい時期には、外で働きたくても働けないという人が少なくありません。待機児童が多くて保育園に入れないなどの物理的な問題もあれば、まだ小さい子供の側についていたいという親心などその理由は様々です。しかし、フリーランスの仕事なら育児をしながら在宅でマイペースに仕事をこなすことも可能で、大変さもありますがメリットもたくさんあります。では、具体的に育児と仕事をどのように両立させることができるでしょうか。詳細を見る