掛け持ちフリーランスのための時間管理

フリーランスが苦手な時間管理を乗り切るにはメリハリを!

人気情報

  • スキマ時間で副業掛け持ち
  • おすすめスケジュール管理アプリ
  • 活況を呈する市場規模

乗り切るカギは「メリハリ」

自分次第だから考えたいこと

フリーランスになると、受けた仕事を期限までに終えることさえできればいいということもあって、時間管理の苦手な人はついつい生活がルーズになってしまいがちです。そのため、気が乗らないから今日の分は明日へと、仕事をどんどん後回しにしてだらだら過ごしてしまうようになる可能性もあります。時間と場所を選ばずにできる仕事とはいえ、仕事であることに変わりはなく、自分で仕事を受けている以上は責任を持って働かなければなりません。どのように働くかを自分で決められる立場だからこそ、普段から自己管理についてしっかり考えておくことが重要です。

仕事とプライベートのメリハリが大事

案件掛け持ちで忙しい中、自己管理がしっかりできていないと、私生活もままならない中ひたすら仕事に追われてしまい、疲労とストレスばかりが溜まってしまうこともあります。そうならないためには、毎日の生活と仕事のスケジュールをしっかり管理することが大切です。フリーランスはやればやっただけ収入になることもあって、つい多く仕事を抱えてしまい、時間関係なく仕事に没頭し、あっという間に昼夜逆転してしまうことも少なくありませんが、そうならないように規則正しい生活と睡眠時間の確保を心がけるようにしたいものです。用事がなければつい仕事をしてしまうという習慣があれば、用事がなくても休みの日を作って、仕事と休日のメリハリをつけるようにすることもストレスを溜めないでフリーランス生活を送るコツです。

在宅でも出勤するような気持ちを持つ

自宅が仕事場だと、全く外に出ないような日もあります。だからといって起きたままの格好で仕事をしてしまうのではなく、きちんと身支度を整えて気持ちを切り替えることが大切です。もしも家での仕事モードにスイッチが入らないならば、気分転換にカフェなどのリラックスできる空間にパソコンを持参して作業するという方法もあります。
フリーランスで仕事をするということは、自由で気楽な部分がある半面、受けた仕事は自分でやるしかないという責任があるので、体調管理も重要な仕事の一部です。人間なので100%病気を防ぐことはできませんが、自己管理を怠ってだらだらとした生活をしていると、体調を崩しやすい体になってしまいます。また、自宅でパソコンに向かってばかりいる生活だと、普通に生活していてもかなりの運動不足になってしまうので、意識的に体を動かすようにすることも大切です。フリーランスは、プライベートな空間に仕事が組み込まれているので、自分から率先して時間の管理を行わないと仕事に悪影響を及ぼしてしまいます。
そうすると、やがてクライアントからの信頼を失ってしまうことにもなりかねないので、安定して仕事を続けるためにも自己管理についてきちんとした指針を持つようにしましょう。

Similar Posts

乗り切るカギは「メリハリ」
乗り切るカギは「メリハリ」

自分の時間を自由に使って仕事ができるフリーランスだからこそ気をつけたいのが、仕事とプライベートのメリハリです。自宅で仕事をしていると、朝起きてから何の支度もせずにすぐに仕事をすることができてしまうので、時間管理が苦手な人はルーズな生活に陥ってしまう可能性もあります。自宅で仕事をしているからこそメリハリのあるスケジュールで生活をしないと心身の健康を損ねてしまうだけでなく、仕事に悪影響が出てしまうかもしれません。詳細を見る

面倒なことを全て引き受けてくれるサービス
面倒なことを全て引き受けてくれるサービス

営業や打ち合わせ、条件交渉や各種トラブル対応など、フリーランスになるとやるべき仕事は本業以外にも多くなります。全てを1人でこなしていると、できる仕事量の限界はどうしても低くなってしまい、思ったように稼げなくなる場合もあります。しかし、フリーランス専門のエージェントに依頼をすれば、案件探しから参画後までフルサポートしてくれるので、純粋に仕事に費やせる時間が多くなり必然的に稼げる金額も大きくなります。詳細を見る

在宅で育児掛け持ち
在宅で育児掛け持ち

育児に忙しい時期には、外で働きたくても働けないという人が少なくありません。待機児童が多くて保育園に入れないなどの物理的な問題もあれば、まだ小さい子供の側についていたいという親心などその理由は様々です。しかし、フリーランスの仕事なら育児をしながら在宅でマイペースに仕事をこなすことも可能で、大変さもありますがメリットもたくさんあります。では、具体的に育児と仕事をどのように両立させることができるでしょうか。詳細を見る