掛け持ちフリーランスのための時間管理

フリーランスは案件掛け持ちや時間管理など全て自分で決める

人気情報

  • スキマ時間で副業掛け持ち
  • おすすめスケジュール管理アプリ
  • 活況を呈する市場規模

全てを自らで決めることができる

フリーランスの魅力とは

日本でフリーランスとして働いている人の数は、フリーランス先進国とも言われているアメリカなどに比べるとまだまだ少ない方ですが、近年は働き方が多様化していく傾向もあり、フリーランスの道を選択する人も多くなりました。会社員に比べると収入が不安定と考えられる面もありますが、コンピュータ技術やインターネット環境などの進歩もあって、フリーランスになっても十分な収入を得られる働き方が増えてきました。フリーランスの魅力はいろいろありますが、やはり自由があるという点が一番大きい部分かもしれません。また、朝の混雑に巻き込まれながら通勤する必要もなく、仕事の量も自分で調節可能というメリットもありますし、上司や同僚などに気を遣い、気の進まない付き合いに時間を取られることもなくなります。

時間を自由に使えるという贅沢

フリーランスは基本的に自由ですが、仕事は相手があってのことなので、時には案件掛け持ちで寝る間も削るような時があるかもしれません。しかし、終わりの見えない残業の日々を過ごす会社員の仕事とは違い、フリーランスの場合は仕事を納めれば終了する忙しさです。自分自身で時間管理をしっかりと行えば、仕事と休みのメリハリをつけることができますし、何か急用ができても臨機応変に予定を調整しやすくなります。いつ仕事をしていつ休むかは自分で決めることができるので、どこへ出かけても混んでいる土日祝日には自分の仕事をして、平日の空いている時に休んで出かけることができるのも大きなメリットです。
また、家族がいるならば子どもの学校行事を欠かさず見に行くことも可能になります。自宅で仕事をしている場合には、きりのいいところまで自由に仕事をすることができますし、休憩したい時も全て自分の好きなタイミングで自由にできます。このように、やらなければならない仕事に対して自分の時間を自由に使えるというのは、フリーランスだからこそのメリットと言えるでしょう。

何もかもが自分次第

個人で仕事をしているということは、上司も同僚もいないので、全て自分の判断で仕事をすることになります。もちろん、クライアントの要望に応えることが第一ですが、自分の方法で仕事を進められる気楽さがあります。仕事に対する責任は全て自分が背負うことになるので、プレッシャーに感じることがあるかもしれませんが、その分大きなやりがいを感じることもできます。収入が不安定な面があることは確かで、中途半端な気持ちでやれば失敗するリスクもありますが、自分自身の頑張り次第では、収入を大きく伸ばせる可能性もあるので、根気よく仕事を続けていく価値は十分にあります。

Similar Posts

乗り切るカギは「メリハリ」
乗り切るカギは「メリハリ」

自分の時間を自由に使って仕事ができるフリーランスだからこそ気をつけたいのが、仕事とプライベートのメリハリです。自宅で仕事をしていると、朝起きてから何の支度もせずにすぐに仕事をすることができてしまうので、時間管理が苦手な人はルーズな生活に陥ってしまう可能性もあります。自宅で仕事をしているからこそメリハリのあるスケジュールで生活をしないと心身の健康を損ねてしまうだけでなく、仕事に悪影響が出てしまうかもしれません。詳細を見る

面倒なことを全て引き受けてくれるサービス
面倒なことを全て引き受けてくれるサービス

営業や打ち合わせ、条件交渉や各種トラブル対応など、フリーランスになるとやるべき仕事は本業以外にも多くなります。全てを1人でこなしていると、できる仕事量の限界はどうしても低くなってしまい、思ったように稼げなくなる場合もあります。しかし、フリーランス専門のエージェントに依頼をすれば、案件探しから参画後までフルサポートしてくれるので、純粋に仕事に費やせる時間が多くなり必然的に稼げる金額も大きくなります。詳細を見る

在宅で育児掛け持ち
在宅で育児掛け持ち

育児に忙しい時期には、外で働きたくても働けないという人が少なくありません。待機児童が多くて保育園に入れないなどの物理的な問題もあれば、まだ小さい子供の側についていたいという親心などその理由は様々です。しかし、フリーランスの仕事なら育児をしながら在宅でマイペースに仕事をこなすことも可能で、大変さもありますがメリットもたくさんあります。では、具体的に育児と仕事をどのように両立させることができるでしょうか。詳細を見る