掛け持ちフリーランスのための時間管理

案件掛け持ちと時間管理で稼ぐ!日本のフリーランス事情

人気情報

  • スキマ時間で副業掛け持ち
  • おすすめスケジュール管理アプリ
  • 活況を呈する市場規模

日本のフリーランス事情

日本のフリーランス事情

日本ではまだそれほど馴染みのないフリーランスという働き方は、様々なテクノロジーの進歩と共にこの先さらに増えていくと見られています。フリーランス先進国と言われるアメリカでは、既に4人に1人の割合でフリーランスが活躍しています。仕事が順調に増えてくると、案件掛け持ちになるほど忙しくなる人もいて、仕事のスキルや知識だけでなく、時間管理を上手に行っていかに効率的に仕事をするかが重要なポイントにもなってきます。

活況を呈する市場規模

活況を呈する市場規模

フリーランスは、日本語で個人事業主とも言いますが、最近は、Webやクラウドを使いこなす「個人事業主2.0」と呼ばれる新世代が活躍し始めています。これからのフリーランスには、そのようなサービスを使いこなすための知識が必要になるでしょう。

全てを自らで決めることができる

全てを自らで決めることができる

フリーランスと聞くと、収入も不安定でリスクが高いというデメリットの方が気になってしまう人もいるかもしれませんが、それ以上に多いメリットについて考えると、高いモチベーションを持って仕事に希望を持つことができます。

よく聞くデメリットは本当か?

よく聞くデメリットは本当か?

会社員からフリーランスになることを考える時に、思い浮かぶデメリットは収入のことかもしれません。実際に、フリーランスには会社員のような安定はありませんが、それが本当にフリーランスならではのデメリットなのかよく考えてみる必要があります。

Similar Posts

乗り切るカギは「メリハリ」
乗り切るカギは「メリハリ」

自分の時間を自由に使って仕事ができるフリーランスだからこそ気をつけたいのが、仕事とプライベートのメリハリです。自宅で仕事をしていると、朝起きてから何の支度もせずにすぐに仕事をすることができてしまうので、時間管理が苦手な人はルーズな生活に陥ってしまう可能性もあります。自宅で仕事をしているからこそメリハリのあるスケジュールで生活をしないと心身の健康を損ねてしまうだけでなく、仕事に悪影響が出てしまうかもしれません。詳細を見る

面倒なことを全て引き受けてくれるサービス
面倒なことを全て引き受けてくれるサービス

営業や打ち合わせ、条件交渉や各種トラブル対応など、フリーランスになるとやるべき仕事は本業以外にも多くなります。全てを1人でこなしていると、できる仕事量の限界はどうしても低くなってしまい、思ったように稼げなくなる場合もあります。しかし、フリーランス専門のエージェントに依頼をすれば、案件探しから参画後までフルサポートしてくれるので、純粋に仕事に費やせる時間が多くなり必然的に稼げる金額も大きくなります。詳細を見る

在宅で育児掛け持ち
在宅で育児掛け持ち

育児に忙しい時期には、外で働きたくても働けないという人が少なくありません。待機児童が多くて保育園に入れないなどの物理的な問題もあれば、まだ小さい子供の側についていたいという親心などその理由は様々です。しかし、フリーランスの仕事なら育児をしながら在宅でマイペースに仕事をこなすことも可能で、大変さもありますがメリットもたくさんあります。では、具体的に育児と仕事をどのように両立させることができるでしょうか。詳細を見る